カミソリでムダ毛を剃った後のケア

若い頃、よくしていたことといえばカミソリでムダ毛をこまめに剃るにもかかわらず、その後保湿をしないで過ごしてしまうことです。

カミソリでお手入れをした後は肌の角質が削り取られてしまっていてバリア機能が低下していますし、肌がとても乾燥しがちな状態になるので、美肌のためには丁寧に保湿をすることが大切です。

せっかくムダ毛を剃って毛自体はなくなったとしても、肌のキメが乱れてしまっていたり、肌が乾燥しているままであれば、肌の黒ずみや毛穴の肥大や肌のザラつきや不調など嫌なトラブルが引き起こされてしまうこともあるので大変です。

ムダ毛をお手入れするにあたり、カミソリの処理は本当に手軽でお金もかからない反面、どうしても脱毛によるケアと比べると肌へのダメージは多大であると言えるので、私は頻繁に処理が必要な脇やVラインやヒザ下などはカミソリでの処理はやめて、エステサロンで脱毛をするように心がけています。

あまり普段剃らない太ももや二の腕などは適当にカミソリでムダ毛処理してますが、肌のことを考えると本当は脱毛したほうが良いのだと思います。

電気シェーバーに比べてカミソリは深く毛を剃れたり、コンビニなど外出先でも手軽に入手可能でとにかく値段が安い利点があります。

ただ、毛抜きやピンセットや脱毛器などを使ったムダ毛を実際に抜く処理と違って、カミソリのお手入れはとにかく高頻度で処理が必要です。

夏場など、カミソリで毎日脇を剃っていましたが、肌に負担がかかるせいなのか脇の黒ずみにいつも悩んでました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>